トップページ >三条の湯公衆トイレ

三条の湯公衆トイレ

三条の湯公衆トイレ

このトイレは、小河内貯水地の水質保全に寄与するため、

水道水源林内に東京都水道局の費用負担により丹波山村が設置したものです。

汚水(し尿)処理の方法は、バイオマス(炭)を利用して処理する土壌処理方式をさいようしています。

処理した汚水は便器の洗浄水に再利用し、河川等に放流しない非放流タイプのため、水質保全への貢献が期待できます。

 

 

平成18年10月完成         東京都水道局・丹波山村

し尿処理の仕組み

トイレ説明