トップページ>よくある質問

よくある質問にお答えします

質 問 答 え
標高・気温について 三条の湯は1,103メートル、雲取山は2,017メートルです。
一般に標高100メートル上昇すると0.6℃気温が下がるといわれます。
防寒着をお忘れなく。
予約の有無

宿泊される方は電話で予約をしてください。
チェックインは、4時半までに。(10月〜2月は4時までに)
収容:80人(春・秋の連休、土曜日には定員を超えることがあります。)
原則として相部屋です。個室の予約は受けていません。

消灯について 9時に部屋の灯りを消しますので懐中電灯をご用意下さい。
日帰り登山でも懐中電灯は必携です。
予備の電池も用意しましょう。
幕営について 幕営は15張りぐらい可能です。
小屋で受付をしてから張ってください。
テントサイトと小屋は60メートル程離れています。
水はテントサイト内にあります。(冬期は小屋利用)
トイレは小屋のトイレを利用してください。
幕営の予約は受けていません。
飲料水について 飲料水は豊富にあります。宿泊の方には朝食後、水筒用のお湯を用意しています。
飲料水はテント場にも引いてあります。(冬期は小屋利用)
自家用車の林道乗り入れについて 林道後山線は、林道入口から2キロ付近片倉谷ゲートから先は、一般車通行止めとなっています。
バスの運行状況について 西東京バスは、お祭りに停まるバス「丹波行き」の本数が少ないので「鴨沢西行き」もご利用ください。鴨沢西終点よりお祭りの林道入口までは徒歩約15分です。
(西東京バス時刻表)
登山計画書について 山梨県内登山計画書受付中(日帰りも含む)このホームページから登山計画書を県警に送付することができます。
トイレについて トイレは小屋にあります。
平成18年10月新トイレ完成(水洗式循環型バイオトイレ)
朝早立ちする方にについて 朝食時間前に出発される方は、朝弁当を用意します。(受付時に申し込んでください。)
前日夜にお渡しします。
携帯電話について 小屋周辺では携帯電話は使えません。
(三条ダルミ・雲取山頂周辺で使える場所もあります。)
温泉の利用について 多摩川源流の水源地です。浄化槽がないので石けんシャンプー類は使えません。
温泉の利用時間について

平日・土曜日は12時ごろより、日祭日は10時ごろより20時30分まで入浴できます。
冬期は気温の影響で利用時間が変わることもあります。
利用者の多い時には、男女別に2つのお風呂を用意します。
お風呂が1つの場合は男女交代になります。
(源泉10℃の鉱泉を水力発電と薪を利用して沸かしています。)

アイゼンの携行について 雲取山は、12月中旬〜4月下旬くらまでアイゼンが必要です。
飛竜山は5月上旬までアイゼンが必要です。
個室の予約 個室の予約は受け付けていません。
その日の状況により可能となることもあります。