▲丹波山村の花にも指定されている「ミツバツツジ」。 ▲一番先に咲くツツジなので、
地元では「イチバン」と呼んでいます。
▲「クモイコザクラ」。
この美しい桜草は、マルハナバチの仲間がいないと
絶滅してしまいます。
▲「サラサドウダンツツジ」。
▲飛竜山ハゲ岩付近の「アズマシャクナゲ」。 ▲幻想的な霧の中の「アズマシャクナゲ」。
▲シャクナゲの咲くころ、
足元には「イワカガミ」のじゅうたんが出来る。
▲丹波山村の名産「ワサビ」。冷たい湧き水は風味・辛さとも最高のワサビを作ります。 ▲秋の道ばたで咲く「アキノキリンソウ」
▲春の訪れを告げる「イワウチワ」の花。