丹波山の四季
 

多摩川の源流、丹波川は笠取山水干の一滴一滴を集め澄んだ清流となり、四季折々の渓谷美を見せます。
春はミツバツツジが山々を彩り、コマドリのさえずりが心をなごませます。
夏は水とふれあう季節。標高630mの丹波川の水は爽やか。 水着に着替えてヤマメと泳いでみてはいかがでしょうか。
秋は紅色に染まる山々。 カエデやブナ、ナラの原生林の紅葉はとりわけ色鮮やか。思わず見とれてしまいます。
冬は雪と氷の芸術。凍てつく渓流は自然の厳しさを感じさせ、やがて来る春をじっと待っています。