▲「ニホンジカ」。雌は群れで、雄は単独で行動します。
我々、人間と同じでしょうか?
  ▲「マルバタケブキ」と「アサギマダラ」。
 
▲冬毛の「テン」。   ▲夏毛の「テン」。仲のよい夫婦です。
 
▲ちょっと怖いけど「ツキノワグマ」です。
森の王者が生息していることは、この森が豊かな自然を保っている証拠です。
  ▲こちらの「ムジナ」は奥多摩小屋に居候している「たぬき」。